img_8875.jpg

ワークショップ

2016/08/05

こんにちは。emiです。いよいよ梅雨明けしましたね。

 

子供達は夏休みの真っ最中ですね。毎朝の様に喝を入れております。。。笑
暑さにも負けず、休みの日には都内の公園巡りしてます。

 

 

 

 

 

先日お店で子供向けのワークショップをやりました。

準備をする上でどうやったら子供達が楽しめるか、何に興味を持ってもらえるか。。。

お客様に対する準備と同じですね。。。

 

 

これは持論ですが、プログラムの中の全部を楽しんでもらうのはお子さん一人一人タイプが違いますし、

その時の気分でわかりません。。。

子供は常に変化球だらけですからね。。。笑


母さん歴約6年ですが、まだまだ子供の心理読みきれません。でもそれが楽しいんですよね。。。たまに困ることも多々ありますよ。笑

 

 

ワークショップ中、泣いているのもOK。 お母さんから離れなくてもOK。それでいいと思っています。

 

不思議なもので子供は何をしていてもちゃんと聞いているし、見て状況を把握しているみたいです。


だからちゃんとしなくてもいいんです。

 

 

今回も感じましたが、一瞬でも何かに反応したり、笑顔になったり、夢中になった瞬間を見たり、感じられた時に

”あーよかった!”と心の中で思って見ています。

 

 

大切にしたい事はお家に帰ってから今回のワークショップがどうだったか、

子供が発するワードを必ず聞きたいなと思ってます。そこに沢山のヒントが隠れていると思います。

 

 

 

もう次のワークショップのアイデアがいくつか浮かんできています。

興味がある方は是非お店にお尋ね下さい。

 

emi

Comment

CAPTCHA